業務内容

中小企業のM&A支援

中止企業の後継者問題のお手伝い、特に現社長の後を継ぐべき後継者が身内にいない場合に、外部から後継者を迎えるM&Aが可能かどうかの検討や実際の相手探しから実務的なサポートを行っております。

M&Aのサポートを行う専門家は数多くいらっしゃいますが、弊社のポリシーならびに特徴は以下の通りです。

  1. 1. 中小企業のM&Aの経験が豊富で、実態に即したサポートを行います。 コンサルタントの都合をクライアントに押し付けないことをモットーにしています。
  2. 2. クライアントとリスクを共有する覚悟で、着手金や中間金は頂いていません。 レーマン法に基づく成功報酬のみ頂いており、最低報酬額はご相談によります。
  3. 3. M&Aの規模にはこだわらず小さな案件でも対応いたします。 ただしM&Aの成立が難しいと判断した場合にはお受けしない場合がございます。
  4. 4. 短期間で成約しない場合でも、中期的にフォローします。 ご相談を頂いてから1年越し、2年越しで成約する案件も少なくありません。